スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

パリで1番のハンバーガ屋!?

友達に「パリで1番のハンバーガー屋に連れて行ってあげる!」と言われ待ち合わせ。
Big Fernand というハンバーガーショップへ行ってきました!

お店は縦長のお店で決して広くないですが、おしゃれな感じでよかったです。

メニューもビーフやチキンを使ったバーガー、ヴィーガンの人のためにマッシュルームをお肉に見立てたバーガーもありました!

フライもセットになっていて、飲み物もよくあるコーラからエビアンなど多くの種類の中から選べました。

私はその中で定番らしいビーフのバーガ LE BIG FERNAND と一風変わったレモネードのアップルフレーバーを注文しました。

パリでは毎年?バーガのコンペがあるらしく、そのコンペでこのお店はグランプリをとったことがあるようです!

こちらが注文した内容です。ちょっと写真が雑ですが💦




実際の味はというと、美味しかったです👩💕

あんまりハンバーガーを食べないので、どんな基準で表現していいかわかりませんが
パンの部分は硬くなく、柔らかすぎずで程よい硬さでお肉もジュシーでチーズがたっぷり入っていたのですが、重くなく比較的食べやすかったです。

友人によるとこのお店で使用している食材はフランスのもので、チーズもフランス産のだからすごく美味しいよ!とのことでした。

一緒にセットになったフライもちょっとチリパウダー?がかかっていて美味しかったです。マヨネーズが欲しい方はお店の人に言うとマヨネーズもらうことができるようです!

店内はこんな感じでした



Big Fernandは、フランスに何店舗ぐらいかありますが、私が行ったのはプティカロー通りにあるお店です。プティカロー通りには主に食べ物屋さんが多くあり休日でもお店が空いていることから多くの人で賑わっている通りです。

もし興味があれば是非足を運んでみてください😋





** *********

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

押していただけるとブログ更新の励みになります。
よければポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村





にほんブログ村



最近の投稿

これから乾燥の季節がやってきます。

フランスマダムによるとこれから来年の5月まで恐ろしい乾燥の季節がスタートするらしいです。😑

私は結構な乾燥肌で年中オイルとクリームが手放せないのですが、それを一目で見抜いたマダムに

「あなたこれから大変なことになるから、このクリームを買いに行きなさい!」

と言われ、アヴェンヌの体にも顔にも?使えるクリームを買いに行きました。

Avène TriXera NUTRITION Baume nutri-fluide
という名称でした。

アヴェンヌのこの商品はしょっちゅう新しくリニューアルするらしく、マダムに勧められたクリームはリニューアルされていました。

バームと書いてあったので、ワセリンに近いテクスチャーかなと思っていたらしっとりとしたクリームで伸びもよかったです。また香りも無香料なので気にせず沢山塗ることができます。

このクリームはファーマシーでももちろん売ってますが、モノプリでも売っています。

ので比較的どこでも手に入るクリームです。しかし、似た形の商品がアヴェンヌには多くあるので、購入する場合は、よく名称を確認しましょう。

価格は20€しないぐらいでした。

こちらがそのクリームです。




私は朝と晩このクリームを全体に塗っています。
今の所、調子がいいです👩💕
もし乾燥肌の方でボディクリームお探しだったらオススメです。
** *********

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

押していただけるとブログ更新の励みになります。
よければポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村





にほんブログ村




ビストロ LE PASSY にいってみました。

エッフェル塔を美しく見れる場所の1つとして人気のスポット PASSY駅の近くにあるビストロ、その名も「 LE PASSY」にいってみました。

21時すぎくらいにお店にいったのですが、平日の夜ということもあり店内は空いていていました。

お店の雰囲気は落ち着いていて、もちろん若者はおらず静かに会話を楽しむことができました。

料理のお値段も高くなく、セットメニューがあったのでそれを注文しました。

私たちが注文したのはEntrée ou dessert & platでプレートとデザートもしくは前菜的なものが選べるセットで22ユーロのものを頼みました。

Entrée(前菜的なもの), plat (パスタとかお肉)& dessert(デザート)のセット、29ユーロが他にはありました。

私はプレートをリゾットにして、デザートはクレープをチョイス。

ボリュームもパリにしてみたら程よく食べきることができました!😁

こちらがその写真です。





鶏肉とチーズに少しきのことトマトが入ったリゾットです。シンプルな味で食べやすかったです。




クレープは濃厚なショコラをお好みでかけて食べるスタイルでした。ショコラは濃厚で少しビターでした。
こちらがショップカード。お店の雰囲気が少しわかると思います。



勘が鋭い方はお分かりかもしれませんが、ここはイタリア料理屋のようです! グーグルで検索して判明しました!(笑
もし興味があったら行ってみてください💁
LE PASSY HP http://www.lepassy.fr/



** *********

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

押していただけるとブログ更新の励みになります。
よければポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村





にほんブログ村








泡立ちのよかったシャンプー

日本から持ってきたシャンプーが全然泡立たず、髪の毛が重くなってしまいちょっと悩んでいました。

シャンプー自体はプレゼントでいただいたもので、結構いいやつだと思うのですが

本当にびっくりするぐらい泡立ちませんでした。😓

水の性質が違うからなのか、何が理由かは不明ですがとりあえず「フランスで売ってるシャンプーだったら泡立つであろう」という安易な考えで新しいシャンプーを買ってみることにしました。

もちろんモノプリにいったのですが、めちゃくちゃシャンプーの種類があって困りました。

フランス語で書いてあるので、違いもよくわからなかったので、とりあえず知っているロレアルのシャンプーを購入しました。

私が購入したシャンプーの名前?は

L'Oréal Paris - Anti-Casse
Shampooing réparateur, Anti-casse
というものです。

一応髪の毛のダメージの修復に効果があるシャンプーのようです。

実際シャンプーを使ってみると、泡立ちが非常によくでびっくりしました!

香りもよく個人的に気に入っているので、なくなったらまたおんなじものを買うと思います。(笑)

あとシャンプーと一緒に隣にあったコンディショナーらしきものも購入してみました。

コンディショナーも使い心地は悪くはないのですが、

ただ香りが少し年齢層高めの方の香りでした。😅

なのでリピートはしないかなと思います。

シャンプーとコンディショナーの普段はそれぞれ4€しないぐらいでした。

もしシャンプーで悩んでいる方がいたらこのシャンプーオススメです。💁





** *********

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

押していただけるとブログ更新の励みになります。
よければポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村





にほんブログ村







パリの洗礼を受けた日

パリではバスやメトロに乗っているとパリの交通機関の職員が乗車券を見に数名乗車します。またはメトロの乗り換えの通路で乗車券チェックを行うため待ち構えています。💦

最近私は、この光景を見ることが増えてきていたのですが、

「乗車券見せて」と言われることがなぜかありませんでした。

また私は「ちゃんとお金払って買ってるから問題ないだろう」

ずっとそう思っていました。

ですが、

今日初めて乗車券を見せてと言われて、自分のNavigoを職員の人に見せました。

そうすると職員の人は、チェックする機械で私のNavigoをチェックし、こう言いました

職員:「写真は?」

私:「あっ忘れていました。」

職員「じゃあ35€ね。」

.....!!!!!

35€!?
高っ!
私「えっ
写真を取って貼るのを忘れていたため罰金として、35€支払いました....。
皆さんはないと思いますが、くれぐれもお気をつけください😓

そのあとすぐにメトロによくある撮影機で写真をとりました...。

ちなみに証明写真機は大きなメトロの駅かモノプリにあります💁




** *********

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

押していただけるとブログ更新の励みになります。
よければポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村





にほんブログ村


労働許可書を申請しに行こう

労働許可書申請に行ってきました!

ワーホリのビザできているので、必要なものは
・パスポートのコピー
(VISAのページと顔写真があるページ1枚づつ)
・アルバイト先との契約書類のコピー 1部 ・返信用の封筒1枚
のみでした。
2017、10月現在の労働許可書申請場所は、

21 Rue Madeleine Vionnet, 93300 Aubervilliers


でした。

私は労働許可書申請場所まで、Saint-Lazare駅からRER Eラインに乗って、2駅目に Rosa Parks という駅で下車して歩いて行きました。(RERでもNavigoは使えます。)

Rosa Parksの駅は比較的綺麗で、大きい印象を受けました。
駅前にはトラム乗り場やスポーツ用品や軽食屋などのお店がいくつか入った建物がありました。

帰りにはタバコのアンケートキャンペーンを実施したりしていて、活気はないですが利用者の多い駅なんだなと思いました。

Rosa Parks 駅から労働許可書申請場所までは約15分程度でいけます。

労働許可書申請場所はショッピングモール Le Millénaireの中に入っています。

これがLe Millénaireです。




この写真の左側の道路に面したところに入り口があり、「19」と書いてある場所に労働許可書申請場所があります。

中に入ると係りの人が要件を聞きに来るので、労働許可書申請に来た旨を伝えると呼び出しの番号の紙をくれます。

そして番号が呼ばれるまで待って、自分の順番が来たら係りの人に従って必要書類を渡せば完了です。

行くまでは「この内容で大丈夫かな...」と心配でしたが、終わったらとても簡単でした。

これからも色々申請しなくてはいけないので、また何か手続きを行ったら紹介して行きたいと思います。👽💨


** *********

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

押していただけるとブログ更新の励みになります。
よければポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村





にほんブログ村



郵便局でコピーを取ろう!

自宅にコピー機がある方は問題ないですが、パリでコピーするの本当にお金がかかります!

ポンピドゥセンターの近くにはコピー屋さんが沢山あって、PDFデータを2つほどコピーしなくてはいけなかったので、利用したのですが2.10ユーロほどかかりました!

「白黒のコピーなのにこんなにするの!?」とびっくり。

しかし、今日はコピーする原本を持っているので郵便局にコピーをしに行きました。

郵便局のコピーはコピー屋のように拡大・縮小・カラーコピーなどはできません。ただA4のコピーをするだけです。

近くの郵便局に行くと入り口でムッシューが「何かご用ですか?」と声をかけてくれたので、「コピーしたいんですけど」と言ったらコピー機まで案内してくれました。

それがこのコピー機です。



1回コピーするのに0.30€かかります。
ちなみに多くお金を入れてしまった場合、お釣りが出ないのでご注意ください。

もし綺麗にコピーするのであれば、街のコピー屋さんがオススメです。
郵便局のコピー機でも十分にコピーすることはかのなのですが、縦線が思いっきり入っていて正直綺麗ではないです。

急いでる時とか、フランス政府に提出するのなら郵便局でもいいですが、時間があるときは街のコピー屋さんに行くのがオススメです。😅

** *********

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

押していただけるとブログ更新の励みになります。
よければポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村





にほんブログ村