スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ワーホリ5ヶ月目

あっという間にパリに来て5ヶ月たちました。

特に大きなニュースはないのですが、
「出会いもあれば別れもあり」ということでおそらく今、別れのピークです。
私もそうですが、期間限定でパリにいる方が多いので必然的に別れは訪れます。
これからどうなるかわかりませんが、またお会いしましょう👷👷👷
👆こんな感じのノリでまた会う約束をしています。
そんなこんなで私も来月で半年というリミットを迎えることになるのですが、
フランス語は相変わらず一進一退です。
フランス語に対してネガティブ思考の時に限ってすごい褒められたり、頑張れと励ましてくれる人に出くわすことが多ければ、
「フランス語なんとかなるやー」と投げ出し気味の時に限って、「なんだフランス語話せないのか」と言われたり、急に英語使われたり
気持ちも一進一退です(笑)
そしていいのか悪いのか友人と話す時、英語とフランス語を混ぜて話しているからか、英語が出てこなくなりフランス語の単語が出てくることが増えました。
私の英語は別にネイティブレベルとかではないので、英語が出てこないことに少し焦りを感じました。でもフランス語がすっと出て来た時には少し嬉しくも感じた自分もいました。複雑です。😂
友達は「フランス語が上達している証拠だよ!」と励ましてくれましたが、「中途半端にならないようにしなきゃー」と少し焦りの気持ちもあります。
はぁ本当に語学習得って難しいですね。💨💨💨
最後に。
そろそろどこかに旅行に行きたいのですが、この寒さで遠出する気分にならずまだどこへもいっていません😓😓😓
3月ぐらいから動き出したいと思います。あたたくなってから👻
あと近々可能であれば家探しのポイントについても書いていけたらなーと思います。





** *********

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

押していただけるとブログ更新の励みになります。
よければポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村



にほんブログ村










最近の投稿

靴の話

パリに来て毎日「靴を手入れする」ようになりました。

「靴の手入れを毎日していなかったなんて!」とお叱りを受けるかもしれませんが、
私は日本に住んでいた時、靴の手入れを毎日なんてしたことありませんでした。
とはいえ、靴の手入れと言っても大したことはせず、乾拭きするだけの時もありますが....。
しかし問題は手入れの方法ではなく、何故「靴を手入れする」ようになったのか。

その理由は
パリに来て驚くほど靴が汚れる!

からです。
もちろんパリの道端も汚いのですが、パリは異常に雨が多いんです。
降ったと思ったら、止んで。
止んだと思ったら、降って。
なので水たまりが多く、泥が跳ねやすい環境下!
私の歩き方もよくないのかもしれませんが、本当にすぐ汚れる!
なので、毎日靴拭かないと汚れが目立ちます。
ましてや布製の靴やベルベットやサテン、もしくはそれ風の素材、とにかくシミになりやすく汚れとるの大変な素材の靴を履いた日には手入れに驚くほど時間を取られることになるでしょう。もしくはもう汚れはそのまま。
ベルベットのブーツなんて本当に可愛いですよね。
でもオススメしません。
私も10月、悩みに悩んでベルベット(黒)ではなく同じ形の革ブーツ(黒)にしました。
今ではあの選択は間違っていなかったと思っております。 (ハイ、どうでもいいですね💁)

話を戻して、
特に秋から冬にかけて落ち葉が落ちるシーズンは
とてつもなく靴が汚れます!!!
(春夏はまだ過ごしたことないのでわかりかねますが)
そのシーズンは本当にびっくりするぐらい落ち葉が道にあります。
なのでパリ市の人?も大きい掃除機みたいなので道に落ちてる落ち葉を吹き飛ばしてみたり、強烈なホースで水をぶちまき道の落ち葉を水で流してみたり、どう入れたのかは謎ですが、落ち葉がパンパンに入った袋をそれ専用らしき回収車で落ち葉回収してみたり、あの手この手で落ち葉回収をしています。
しかし、道端には落ち葉が。
しかもよく靴にくっつく!
ちょっとやそっとじゃ取れないしぶとさなんです。あの落ち葉たち。
前を歩いていたムッシューが歩きながら靴底にへばりついた落ち葉を何回も落とそうとしてして失敗していた姿をみて思わず
「ああ。わかるよムッシューその気持ち。」
と見ず知らずの方に対して、変な親近感を抱いてしまうほどでした。
なんとなくパリで靴がよく汚れること…

ワーホリ4ヶ月目

あっという間にフランスワーホリ4ヶ月目に突入しています!

フランス語はあいかわず一進一退です。

ある日には「あなたフランス語上達している!頑張れ!」と言われたり

他のある日には、すごい勢いで話しかけられていると違う人が「あっ彼女フランス語わからないから」とバッサリ言われたり。

んー本当に難しいですよね。

語学習得って。フランス語の本をパラパラめくりながらため息💨

そして、友達とは未だ英語メインで時折フランス語を織り交ぜながら会話する状態です。

😅😅😅

パリにいて思うのは、料理関係で日本からきている人が本当に多い!ということ

他の分野で学びにきていたり、プロフェッショナルを目指している方も多くいますが、

料理に関わっている人本当に多いです。

すごいですよね。尊敬です。

一方で私は特にパリで語学習得以外の目標を見出せていないので、

少し張り合いがない部分もあります。

なので良くも悪くも平和な日々を過ごしております。

最後にワーホリ4ヶ月目ということもあってそろそろ近場に旅行にでも行こうかなと考えております。

せっかくのヨーロッパ長期滞在。思いっきり楽しんでいきたいと思います。😍💕

***

写真は12月でなくなってしまったコレット。

パリは景色が変わらない街だと思っていましたが、アイコン的ショップがなくなってしまったことは少し悲しいですね。💔

次はサンローランが入るとの噂ですが、どんなお店になるのでしょうか。

楽しみです🙊💕




** *********

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

押していただけるとブログ更新の励みになります。
よければポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村



にほんブログ村

パリで1番のクラブハウスサンド Le Castiglione

以前このブログでも紹介したMA VIE A PARISに掲載されているお店の1つであるLe Castiglioneに行ってきました。

このお店はMA VIE A PARISの中でパリで1番のクラブハウスサンドを出す店として紹介されていたので、もちろんクラブハウスサンドを注文。

店内は赤を基調としていて、素敵なバラの花束が飾ってありました😍

ヴァンドーム広場のすぐ近く、サントノーレ通りということもあってパリジャン・パリジェンヌはほぼ無だったと思います。

なのでフランス語ではなく主に英語が飛び交う店内。

注文したクラブハウスサンドはこんな感じです。





美味しかったですが、カフェ価格ではなくレストラン価格だったのでそのことを考慮するとウーーーーン。と思ってしまいます。
でもお店の人は感じいいし、話のタネとしていくのであればいいかもしれません。💁💁💁

Le Castiglione





** *********

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

押していただけるとブログ更新の励みになります。
よければポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村



にほんブログ村

Wild & The Moon Wild Barにいってきました。

パリに来てヴィーガン料理がきになる今日この頃。

私はお肉大好きなので、完全ヴィーガンになる日は来ないと思いますが
ヴィーガン料理って結構美味しいですよね?

個人的にすごい好きです。

そんな話をしていたら友人にWild & The Moon Wild Barを勧められたのでいってまいりました。

Wild & The Moon Wild Barはマレ地区にありますが、系列のお店がオペラ地区にもあるようです👀

このお店はカウンターで注文するタイプのお店でした。

キヌアや玄米、お蕎麦などを使ったオリジナルボールのフードメニューからスナック、ケーキなどのおやつに加えて、ドリンクのメニューが豊富にありました。

私はその中から、お蕎麦をメインにしたボールとラベンダーラテを選びました。

いつものごとく写真を撮り忘れてしまいました💦

なので写真なしの簡単な味レポを

お蕎麦をメインにしたボールは
人参ときゅうりをクリーミーなドレッシングであえたサラダとお蕎麦とパプリカを混ぜたものが入っていて結構ボリュームがありました。全体的に味は酸っぱかったです。

ラベンダーラテはラベンダーのアロマのような香りがきつく、味はホットミルクにラベンダーが入っているといった感じの不思議な味でした。強いていうならスミレのお菓子を食べている感覚に少し似ていました。

お店の雰囲気はというと植物が店内に多くあり、今時な感じのおしゃれな店内でした。
店内の写真はかろうじて取っていました。こんな感じです👇👇👇



ヴィーガン料理が好きな方は是非いってみてください💁

Wild & The Moon Wild Bar


** *********

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

押していただけるとブログ更新の励みになります。
よければポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村



にほんブログ村




ワーホリよく使うフランス語: 「Ça marche」「Ça marche pas」

私がワーホリでフランスに来てから覚えて、
なおかつよく使う言葉を独断と偏見で紹介していきたいと思います。

今回は「Ça marche」「Ça marche pas」です。

「Ça marche」「Ça marche pas」の読み方は

「サ マルシュ」「サ マルシュパ」

意味は「動いている」「動いていない」です。

どのような時に使うかというと

物事がうまく動いてる時は

「Ça marche」

物事がうまく動いてない時には

「Ça marche pas」

を使います。


例えば、

・ATMやエレベーターが故障か何かの理由で使えない時「Ça marche pas」

・動かなかった洗濯機が動いた時「Ça marche」

・レジでCBがうまく認証されない時「Ça marche pas」

・レジでCBがちゃんと認証された時「Ça marche!!」


主に機会がらみで使うことが多いです。


でも他の場面でも

「Ça marche」「Ça marche pas」は使えます。

友人と約束したあと了解の意味で「Ça marche」

やることなどを色々チェックし終えた時に「Ça marche」
色々計画が頓挫した時に「Ça marche pas」
おりなかった認証がやっとおりた時に「Ça marche!!」

これは個人的に思っていることなんですが
「Ça marche」「よーしうまくいった!OK」
「Ça marche pas」「うまくいかないわあー」
みたいなノリで使っていくとスッと出てくると思います。 なので私は誰かに向けて使うより、独り言で使うことが多いです。
「よし、Ça marche!!」とか....😅
ちょっと外れますが、独り言を習得したい語学で言うようにすると語学力が伸びると聞いたことがあるので、私は独り言はなるべくフランス語でやってます。しかしボキャブラリーが少ないものでこの「Ça marche」「Ça marche pas」だけいっている時もあります。(笑)😂😂😂
話を戻して、「Ça marche」「Ça marche pas」は覚えると本当に便利なフレーズです。なので是非とも使ってください!



ちなみにこちらの写真は最近ラ・ミュエットにできたボンマルシェの食品館です💁💁💁

** *********

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに…

ワーホリ3ヶ月

気づいたら3ヶ月過ぎていました!

大きな変化があったかというとありません。

学校に行って、バイトして、友達とランチしたり遊びに行ったりと割と楽しい日々を過ごしております。👻👻👻💕

しかし、恐れていたことが起きました。

自分で言うのもなんですが、この3ヶ月自分なりに結構頑張ってきました。

「新しい場所で新しい人に囲まれ新しいことをする。そして使い慣れない言葉を手探り状態で使って。」
これが結構心に負担をかけていたのか
ある日突然、許容範囲の限界がきてやる気の糸が切れてしまいました。
ズドーーーーーン。
まさにこんな感じでした。きっかけが何だったかは全く覚えていません。
泣くこともなく、ただボーーーーッツとする時間がきてしまいました。
「ここから逃げたい」「日本に帰りたい」と言う気持ちでもなく、 ただボーーーーッとしてしまうんです。
以前はテキストやフランス語の雑誌、本にかぶりついていましたが、その時間もなくなりました。今では気が向いた時に手に取るくらいです。
また暇さえあれば、以前はフランス語のニュース、もしくはフランスのyoutuberの動画を見たり聞いていましたが、その時間もなくなりました。今では好きな音楽を中心に聞いています。
このような状態を私は初めの頃「このままじゃだめだ..」とネガティブに捉えてしまっていましたが、今は「まあいいか」ぐらいに捉えています。
フランス語が上達したのかと聞かれるとワーホリ初日よりは上達したと思います。(笑)
前のように全力失踪というわけにはいきませんが、ほどほどにフランス語を勉強し続けていきたいと思います。😅😅😅
パリの街はやっぱり好きだし、パリの人の冗談やおしゃべりも大好きです。なのでいつか止まることないおしゃべりがフランス語でできるように、ほどほどに頑張ります💪💪💪



** *********

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。

押していただけるとブログ更新の励みになります。
よければポチっとクリックお願いします。


にほんブログ村



にほんブログ村